合宿免許が割安の理由について

合宿免許は、通学と比べると安く費用を抑えることができます。
その理由は、合宿免許は教習所側で授業のスケジュールをあらかじめ決めておくことができるためということが挙げられます。



スケジュールをあらかじめ決めておくことができるということで、教習生の予約や変更に臨機応変に対応しなければいけない、通学とは違い、授業の枠や教官を多めに配置しておく必要がないため、余剰、無駄を出さずに対応することができるため、費用を安くすることができます。


食費や宿泊費、交通費が含まれており、教習期間中にこの費用がすべて含まれると考えればかなり通学よりもお得です。

ただし、合宿免許には途中で家に帰ったりすることができないため、自由度は少なめです。

また、長期の休みを必要とするため、学生の方や、社会人の方なら、会社が長期の休みを取ることにたいして理解を得ることができないと難しいです。

知って大満足の免許合宿の情報を探すならこちらです。

対して、通学で免許を取る場合は、自分自身で次の教習の予約を取るため、自分の予定に合わせて予約を取ることができます。


教習生が予約を摂るということで、余計な人員や枠を用意しておかなければいけないということで、費用が合宿免許よりも割高になってしまいます。
また、交通費なども、自宅付近でシャトルバスが乗れる場合や、近所でないかぎり、交通費は実費になり、教習の合間に昼食を取ったりする場合も食事代は実費となります。



しかし、休みがなかなかとることが出来ない肩や、時間がとれないなどの場合には便利です。